バレーボールが上達するポイントと練習で意識するべきこと

このサイトはバレーボールが上手くなりたい小学生の方のための上達のコツや練習する時に意識するべきポイントなどについてのコンテンツをまとめています。

 

このサイトはバレーボールが上手くなりたい小学生の方のための上達のコツや練習する時に意識するべきポイントなどについてのコンテンツをまとめています。

 

 ● 人より努力しているけど、なかなか上手くなっている感覚がない…
 ● この練習で本当に上手くなるんだろうか?
 ● バレーボールが強いチームってどんな練習してるの?
   ● 変なクセがついてしまっているのを直したい
   ● なかなかスパイクが決まらない
   ● バレーボールが上手い人と下手な人の違いは何なのか?

 

これらの悩みを持っている方にこそぜひ参考にしてみてください。
いろんな気付きや発見があるはずです。

 

 

バレーボールトというスポーツはサーブ、レシーブ、スパイクといった要素を含み、
さらにチームプレイや個々の技能、
その組み合わせ次第によって効果的な動きやテクニックが生まれます。

 

 

トッププレイヤーをよく見ているとゲーム中にボールに触れる機会が多く、
チームによる連携プレーやパスワークが非常に上手いと感じます。

 

 

バレーボールが上手くなる方法というのは、個人の技術もありますが、
チームワークが大きな鍵を握っていると言えるわけです。

 

 

とはいえ、個人のスキルを伸ばすベースアップも必要です。

 

 

  • 得点力を高めるスパイクのポイント
  • パスの基本とコツ
  • ブロックの攻略法
  • フェイントの基本
  • 初心者のための練習メニュー

 

 

基本となるメニューをしっかり学び、
プレイしている時に出てくる悩みについての回答コンテンツも参考にし、
バレーボールの練習の際に意識していけば
あなた自身のスキルアップにつながっていくはずです。

 

 

私が思うにはどんなスポーツでも言えることですが、
上手くなる方法は、基本を疎かにせず、考えながら練習することです。

 

 

簡単なことでも何度も反復し、
プレイ中にミスしないように練習を積み、
基礎をしっかりと体に叩き込んでおくことが大事になってきます。

 

 

基本となるスキルが安定してできるようになってから、応用テクニックに
進むようにしてください。

子供をトップジュニアにする潜在能力を引き出す練習方法とは?

 

子供を一流バレーボール選手に育てたいなら、

 

 

長年トップジュニアを育て上げている練習方法を知るのが一番の近道です。

 

 

小学生バレーボールの指導を専門に長年、研究されている工藤憲氏の
潜在能力を引き出すプログラムで、現在のあなたの悩みは解消されると
思います。

 

 

  • 背が低い
  • 力が弱い
  • 運動神経が劣っている
  • 小学校低学年でも
  • バレーボールを始めるのが遅くても

 

 

大丈夫です。この教材を見れば、小学生がどのような練習をすればいいのかが
よくわかり、次第に上達していくことを感じられるようになるでしょう。

 

 

そして近い将来、子供がトップジュニアになる夢が実現するでしょう。

 

 

具体的な練習メニューは動画で分かりやすく紹介されているので
興味のある方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

更新履歴
トップへ戻る