バレーボール ブロック 上達方法

バレーボールのブロック上達方法

バレーボールのブロック上達方法

 今回はバレーボールのブロックについてお話していこうと思います。

 

 ブロックは相手のスパイクを妨害する守備的側面とスパイクをシャットアウトしてブロックポイントを得る攻撃的側面の2つを持ち合わせたプレーです。

 

 ブロックは上達すれば失点を防ぎ、逆に得点も狙える一石二鳥とも言えるわけですね。

 

 では、ブロックの上達のためにはどのような練習が向いているでしょうか。

 

 まず大前提として相手のスパイクに触れる程度のジャンプ力が必要です。

 

 これについては日頃から下半身の筋トレなどの下半身強化メニューを行うしかありません。

 

 またフォームも大切です。

 

 強烈なスパイクをブロックするためにはそれに負けないようにしっかりとしたフォームでブロックに飛ぶことが大切です。

 

 腕や手だけではなく体幹も意識して体が軽くくの字になるようなフォームが理想です。

 

 そしてブロックアウトを狙われないように指先まで力を入れてボールに負けないようにすることが大切です。

 

 そしてフォームと同じくらい大切なのが読みや洞察力です。

 

 相手が打ちやすいところ、打ちたいところにブロックに飛びたいわけですから、それを読む必要があります。

 

 試合のなかで相手スパイカーの好みを把握したり、セッターのトス回しについて考える必要もあります。

 

 実際にあがったトスの位置から相手のスパイクが打てるコースを予測して塞ぐようなことも必要です。

 

 普段の練習で下半身の強化とフォームをしっかり固め、実際の試合では頭をフルに回転させて頑張りましょう^^

子供をトップジュニアにする潜在能力を引き出す練習方法とは?

 

子供を一流バレーボール選手に育てたいなら、

 

 

長年トップジュニアを育て上げている練習方法を知るのが一番の近道です。

 

 

小学生バレーボールの指導を専門に長年、研究されている工藤憲氏の
潜在能力を引き出すプログラムで、現在のあなたの悩みは解消されると
思います。

 

 

  • 背が低い
  • 力が弱い
  • 運動神経が劣っている
  • 小学校低学年でも
  • バレーボールを始めるのが遅くても

 

 

大丈夫です。この教材を見れば、小学生がどのような練習をすればいいのかが
よくわかり、次第に上達していくことを感じられるようになるでしょう。

 

 

そして近い将来、子供がトップジュニアになる夢が実現するでしょう。

 

 

具体的な練習メニューは動画で分かりやすく紹介されているので
興味のある方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る